無職の旅-大阪編 2日目-

お出かけ

【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル

はい、こんにちは、猫温泉です。

私が無職時代、暇にあかせてフラフラしていた記録、その大阪への旅の2日目でございます。

前回は梅田は泉の広場から千日前を通って通天閣付近に赴き、OKOWAを見て串カツを食べて締めとなりました。
今回はその続きからです。

◆首吊り廃墟◆

前回、めちゃくちゃ軽く大阪は浪速にあるスパワールドについて触れました。

うどん食った後は、 画廊モモモグラに行ったり、新今宮のドヤを紹介してもらってチェックインしたり、スパワールドで超人たちの姿を見たりしました。

このスパワールド、「美と健康の快適24時間空間」を謳う温泉をテーマとした娯楽空間で、新世界のランドマークである通天閣のほど近くにあります。
また、すぐそばには天王寺動物園という動物園もあります(ここについては詳細後述)。

しかし、このスパワールドの近くにあるのは何も通天閣や天王寺動物園だけではありません。
スパワールドのすぐ側には首吊り廃墟なる恐怖スポットもあるのです。

この塀に囲われたこんもりと見える森の奥、わずかに見える鉄骨だけの物体、これが首吊り廃墟です。

今はもう入れなくなり、さらに塀の手前の空き地にすら人の出入りを禁じるなど、かなり厳重に警備されています。

・首吊り廃墟の怖い話

かつて火災に見舞われたこの廃墟では、火災からしばらくたった後に、ここで首を吊ったと思われる、白骨化した死体が見つかった。
そののちに、この廃墟に肝試し気分で入ってきた若者たちが、異様に膨らんだ手袋をつけた悪趣味な人形が吊り下げられているのを見る。
しかしそれは実はそれは首を吊った本物の人間で、手袋のように見えた手は血が溜まりパンパンに鬱血したものだったという。

このように何度となく首吊りが繰り返されたことからいつからかこの廃墟は首吊り廃墟と呼ばれるようになっていったのである。

首吊り廃墟については、「新耳袋 殴り込み」でも登場しているので、詳細を知りたい方はそちらを是非。

怪談新耳袋 殴り込み! <西日本編>[DVD](Amazon.comより)

◆天王寺動物園◆

さて、大阪2日目に目覚めた私は、実は大阪から出て、ある地に移動しようと密かに企んでいました。
しかし、せっかく来た大阪。
そのまま去るのはもったいない!

と、いうことで天王寺動物園に行くことに。

やたらと象の不在を主張する動物園。
どうやらこの年の一月前に像のラニー博子が亡くなっていたのだとか。

やたら自己主張の強いオランウータンの写真……なんなん?

くそいい天気の中、やはり不審な動きを見せる一部で人気者のマレーグマ。

象はいません。

暑すぎてぬいぐるみもだらける。

逆光に身を隠すコアラ。

タイリクオオカミかわいい(・ω・)/

なんやお前……。

いや、ほんまなんやねん!

そうして天王寺動物園を満喫した私は、あべのハルカス方面へ抜けていきました。

◆動物もいいけどグルメもね!◆

露店で売ってたわかやまジュースとかいうみかんジュース。美味い。

今川焼きでも回転焼きでもなく、御座候が売っていたので買って食う。美味い。

551の豚まんも食う。美味い。

◆そして脱大阪◆

なんか適当に腹を膨らませた私は、そのまま天王寺駅から特急に乗って大阪を脱出!

来ました、紀伊田辺。

そう、私が向かおうとした地とは、紀伊和歌山は熊野大社!


と、いうことで次回からは無職の旅は和歌山・熊野編となります!

まずは熊野へ乗り込む前の紀伊田辺散策をお楽しみに。
ではでは、今回のブログはこのへんで!

◆YouTubeチャンネル
youtube.com/…nel/UCfiXOjxQqDEK3O5p-1qqXqQ

◆Twitter
https://twitter.com/nekospA555

◆ツイキャス
https://twitcasting.tv/nekospa555/

コメント

タイトルとURLをコピーしました