心霊スポット紀行-奥多摩ロープウェイ-

心霊スポット

【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル

はい、こんにちは、猫温泉です。

2020年、あけましておめでとうございます。

しばらくサボってたブログですが、そろそろ再開しないとなぁ、と思ったので2020年初投稿となります。

さて、このシリーズは、私が過去に訪れた心霊スポットを写真付きで紹介するものです。

今回紹介する場所は何ヶ月も前に行った場所なので、今の状態とは異なる可能性がありますがせっかく行った場所なので紹介させていただこうと思います。

心霊スポット紀行、第28回目はこちら!


◆奥多摩ロープウェイ◆

奥多摩ロープウェイは、奥多摩湖を横断するように作られたロープウェイで、湖の北岸の川野駅と湖の南岸のみとうさんぐち駅を結ぶ形で昭和36年に操業開始されました。

しかし数年で経営的な問題で廃止され、その後何十年と放置された廃墟です。

噂ではゴンドラに女性の霊が現れるなどの怪奇現象が語られており、心霊スポットとしても有名で、多くの人々が肝試しに訪れているようです。

◆アプローチ◆

三頭山という山から降りてきて、奥多摩湖周遊道路をぐるりと歩く。

かつては結構車やバイクの事故が多かったようで、警告の看板なども建てられていた。

かつて奥多摩ロープウェイに電力を供給していたであろう鉄塔。今も現役かどうかは知らない。

鉄塔から振り返るとうっすらと見えるアレが、奥多摩ロープウェイみとうさんぐち駅である。

道路を反対側に渡り、階段をこっそりと駆け上ると、奥多摩湖ロープウェイみとうさんぐち駅が見えてきます。

◆みとうさんぐち駅◆

階段を上り切るとロープウェイ駅舎の廃墟が出現。ガラスはバリバリに壊されていますが、建屋は鉄筋コンクリートのようで今も健在です。

みとうさんぐち駅の入り口。木々に覆われており、夏場はもっと生命に溢れているんだろうが、冬は寒々としたものです。

入り口にはおそらく駅員が詰めていたであろう部屋とカウンターがありました。

カウンターには闖入者が持ってきたと思われるレッドブルとなぜか造花の花束、そしてあるものが。

そのあるものとは、「奥多摩ロープウェイ訪問記念ノート」。

このみとうさんぐち駅を訪れたのは2019年3月2日だったので、記載が本当ならば1ヶ月半くらいでノートは半分くらいまで消費されており、いかに訪問者が多いかが窺い知れます。

おそらく訪問した日の朝というか夜中にでも肝試しに来たのであろう当日の記録が。

どんだけ行列の絶えない心霊スポットなんだか(´・ω・`)。

往時には改札があったのであろう場所。

ここを抜けてロープウェイへたどり着く。

◆みとう号◆

朽ち果てたまま吊るされている奥多摩ロープウェイ、みとう号。

ちなみにみとう号の「みとう」とはこのロープウェイの先にある登山口から登れる三頭山のことで、私はそこから降りてきたので本来のルートを逆回しでやってきたことになります。

みとうさんぐち駅の表示。

ロープウェイの発着所からは奥多摩湖が見えます。

みとう号の中を映す。

床にはなんだかわからんものが散乱している。

天井はさほど汚れている感じはなかった。

今もぶら下がりながら時を刻むロープウェイのゴンドラ。

もうこのゴンドラが向かいの川野駅にたどり着くことはない……。

◆みとうさんぐち駅の中◆

ゴンドラを見たので駅舎の中を散策する。

といってもたいして広いわけではないのでダイジェスト的な紹介になります。

廃墟の定番、トイレ。

最近見かけなくなったいわゆるチューリップ型の小便器は破壊されている。

おそらく駅員詰所だったと思われる部屋。

物が乱雑に溢れており、不法投棄でもあったのでは?と思われる。

機械室のなか。

巨大な機械は見てるだけで楽しい。

みんな大好き配電盤(私が好きなだけ)。

◆川野駅へ◆

みとうさんぐち駅を一通り見て回りましたが、いろんな心霊映像で見る奥多摩ロープウェイはどうやらこちらではなく川野駅のように思います。

と、いうわけで川野駅を探しに奥多摩湖の対岸へ移動。

みとう橋、みやま橋の二つの橋を渡って対岸へ移動。

対岸にある目印のお土産センターの横の坂を登る。

すると、対岸にもあった鉄塔や建屋っぽいものがはるか頭上に見えてきました。

が、アプローチできるルートが見つからない!

周囲をぐるりと回るも、唯一可能性を感じられたのは鉄板で封鎖されている石段のみ。

さすがに昼日向から封鎖されている場所をぶっちぎって、本当に辿り着けるか確証もないのに上に行くほどアナーキーではないので川野駅は諦めるしかなかったです。

すごすごとトンネルを抜けてバスに乗り帰りました。


そんなわけで心霊スポット紀行第28回は、東京は奥多摩にある心霊スポット、奥多摩ロープウェイの廃墟をご紹介しました。

おそらく様々な心霊的な噂が囁かれているのは川野駅の方ですが、そちらには到達できず、なんともしまらない結果に。

また、みとうさんぐち駅もひっきりなしに訪問者が訪れるようで、昼に行ったこともあり心霊的な香りは感じ取れませんでしたが、夜に行ったら違うのかもしれませんね。

それではまた次回の更新まで(・ω・)/

◆YouTubeチャンネル
youtube.com/…nel/UCfiXOjxQqDEK3O5p-1qqXqQ
◆Twitter
https://twitter.com/nekospA555
◆ツイキャス
https://twitcasting.tv/nekospa555/

コメント

タイトルとURLをコピーしました