十二月に行った場所

お出かけ

十二月は一年の終わりですね。

今年は色々なところに行きましたが、とりあえず一年の締めを致しましょうね。


12月4日(土)に行った場所

この日は夜にふとしのホラーナイトのイベントがあったので、思い立って京都へ。

前日3日に夜行バスに乗り早朝に京都につきました。

なにぶん早すぎなのでどうするわけもいかず、とりあえず朝ラーを食べに、朝6時からやっているという本家第一旭に……。

本家第一旭

その後、荷物を宿泊予定のホテルに預ける予定で、五条のあたりまで徒歩移動(暇が有り余ってるので)。

道中東本願寺の横を通ったら怪談みたいな掲示があったり

数年前、怪談イベントほぼ行き初めの頃に泊まった旅館を横目で見つつ移動。

その最中に道中、銭湯を探して朝風呂に入りに。

なにぶん夜行バスで風呂に入れていないので、手足を伸ばして全身あったまれるお風呂は格別でした。

白山湯 六条店

その後、ホテルについて荷物を預け、チェックインはできないのでホテルのロビーでしばし休憩。

ちなみにホテル側には鉄輪の井戸という怪異伝承のスポットもあったりしたので、後で行こうと考えました(結局忘れていた)。

9時になったので予約していたレンタサイクル店で自転車を借り、朝のスポット巡りへ……。

まず向かったのは旧東山トンネル、別名花山洞

京都三大心霊トンネルと呼ばれる場所の一つで、色々といわくのある場所です。

……が、午前中のこのトンネルは通勤通学なのか、人通りが意外と多く怖い雰囲気はありませんでした。

ただ、煉瓦造りのアーチは結構見事で、近代建築としてさすがという感じでしたね。

次に向かったのも京都三大心霊トンネルの一つに数えられる厨子奥トンネル

ここは周囲にお墓とか新興住宅地とか幼稚園?保育園?とかあって撮影もかなり気を使いました。

写真も一枚しかない……。

次は粟田口の刑場跡地

粟田口は鳥野辺という鳥葬が行われていた場所で、江戸時代には見せしめの処刑が行われており、洛中での狼藉を戒める目的があったとか。

明治になると粟田口解剖場が置かれたがすぐに移転となり、この地は忌み地として残されたのだとか。

粟田口の刑場跡側の東山ドライブウェイを進み、道路から東山アクアパークを望む。

山道の下にあるウォータースライダーの廃墟はかなり圧巻でした。

その後、東山の首なしライダーの怪談の原因となったと言われるトンネルがあるという噂の将軍塚にきたのですが……トンネルあるわけないんだよなぁ。

なんなんだろ?あの噂は?

将軍塚自体は京に何かあると鳴動する、といわれています。

その後、チェックイン時間が近づいたので自転車を返し、ホテルにチェックイン。

OYOホテル 清栄京都 河原町 Kyoto

イベント時間までちょっと仮眠後、イベント場所に行き、ワダさんニシさんのふとしのおふたりの最高に楽し怖いお話を聞きつつ料理に舌鼓をうちました。

もしも屋

その後、イベント中に合流した南条さん(と@jin_backwater)、なんとイベント主催のワダさん(@kanjiwada)とともに京都の心霊スポットをまわることに。

まずは「幽霊マンション」として新耳袋などで取り上げられているあるマンションを外から眺めました。

その後、ワダさんが過去に行って変な地蔵だなぁ、と思ったらしい油地蔵を見に行きました。

で、ここからが本番。

ワダさんの怪談の舞台となる二箇所のスポットをまわることに。

ワダさんの怪談はコチラ(茶屋町怪談若手怪談師GP〜新鎌夜2020〜)

一箇所目は清滝トンネル

京都三大心霊トンネルのラストにして、最も有名な場所です。

ワダさんの怪談ではここでお地蔵さんを……ということになっています。

次に清滝トンネルを抜けた後にその上を通っている試峠というスポットに。

試峠は「なんだこれミステリー」でも紹介された下向きに付いているカーブミラーがあります。

しかし、ここで事件が。

撮影と同時に配信をしていたのですが、配信で使っていたiPhoneXsMAXが地面に落下、画面がえらいことになってさよならテンさんに……。

これは霊障なのか!?(霊はそんなにヒマではない)

その後、首塚大明神という酒呑童子の首が祀られているというスポットへ。

ここもワダさんの怪談の舞台です。

帰り際、サンリバーという廃墟をちらっと見てこの日は終了。

ワダさんに現地で階段を話してもらうのを忘れていたので、今度またやっともらわないとなぁー(何様?)、と固く誓ったのでした。


12月5日(日)に行った場所

翌朝京都行ったら絶対これ食いたい!という南条リーダーのリクエストから、上京区に向かい鳥岩楼で最高の親子丼をいただきました!

蓋開けてる写真がなかった……

西陣 鳥岩楼(食べログ)

その後、これまた南条リクエストで東山区へ移動、縁切り神社として有名な安井金比羅宮へ!

縁切りで有名ですが、縁結びの方で訪れている人がほとんどのようで、悪縁を切り良縁を結ぶ、と潜り岩を往復するために列をなしていました。

なお、この岩つい昨年末に札全部剥がされてましたね。

後ここは一の鳥居と二の鳥居の間にラブホがあるのがミソ。素晴らしい。

その後、安井金比羅宮側の近くの喫茶店に入ったら、可愛らしいお姉さん二人がカウンターの中にいて、店のドアの正面のでかいテレビには中山競馬車の様子が映し出され、カウンター遠くのテーブルには競馬新聞を手にしたおじさんたちが。

競馬が始まるとおじさんたちが大興奮して最高でした。

なおシフォンケーキもめちゃうまかった

その後、私のリクエストで堂本印象という芸術家の人の鳥居が奉納してあるという大岩神社へ。

どうも調べると心霊スポットだったらしく、大岩神社は色々と崩壊している鳥居があったり、謎のお塚があったりと、これは夜に来ると怖そうだなぁ、という印象でした。

堂本印象の鳥居は見たのでしが、どうやら地図に載ってるような大きなのはもっと下の方にあるらしく、ここもまた来ないと!な場所ですね。

そんなこんなで京都の旅は終わり、東京への新幹線に乗車しました。


12月11日(土)に行った場所

この日は渋谷カルチャーカルチャーという場所に怪談イベントを見に行きました。

いろいろな若手と呼ばれる怪談師の方の怪談や、ぁみさん響さんの怪談が聞け、とても有意義なひとときでした。

渋谷カルチャーカルチャー

そしてその後、カルカルにいたほしじろさん、さる。さん、それにいたこ28号さんとともに、東海道をリヤカーで行く、東海道五十三次怪談屋台を実施している悠遠かなたさんの怪談屋台に赴こうと出向きました……。

が、向かったどんどん橋には誰もいない!

慌ててTwitterを見ると場所が変更されていたことに気づく!

カルカルを出る前になぜ確認せんかったんか……。

いたこさんを連れて行けなかったのは痛恨の極みでした。

とりあえずその後、せっかく東京に来てるからというほしじろさんと共に府中の森公園へ行き、既に怪談屋台は終わっていたもののかなたさんに挨拶できました!

その後終点時間を勘違いして、ほしじろさんを調布あたりのホテルに置き去りにしましたが、それはまた別の話(´・ω・`)


12月12日(日)に行った場所

日曜ということで家でダラダラしてましたが、ふと思い立って久我山丘のある公園へ1時間くらいかけて散歩。

途中で島忠ホームズによって自転車用のミラーを買っていきました。

何しに公園に行ったか、というと昨日同様に悠遠かなたさんの怪談屋台に遊びに。

ミラーも無事渡せたし、怪談は怖楽しかったので良かったです。


12月13日(月)に行った場所

この日は仕事で出社。さ

さらにエージェントの人と二人で忘年会。

その帰り、ふと思い立って中野区立桜山公園へ。

そうです、3日連続怪談屋台です。

生いわおさんと会えたのと、さる。さんや雅さんの怪談、電話にまつわるめちゃくちゃ気持ち悪い怪談など、屋台に遊びに来ていた方々の素晴らしい怪談を聞けてホクホクでした!


12月16日(木)に行った場所

平日で、出社日でした。か

が、ある人が行くというので私ものこのこと向かいました。

神奈川県立三ツ池公園。での怪談屋台。

仲良くしてる人々が集まって、なんかいつも通りみたいな雰囲気になりました。


12月24日(金)に行った場所

この日はいつもの怪談仲間で集まって忘年会をしました。

おっさんだらけのクリスマスイブということで、地獄のようなパーティーの後は、そのまま23時からノークレームノーリターン百物語開催!

NCNR百物語(恋❤️話もOK)
NCNR百物語(恋❤️話もOK)
NCNR百物語(恋❤️話もOK)
NCNR百物語(恋❤️話もOK)
NCNR百物語(恋❤️話もOK)
NCNR百物語(恋❤️話もOK)

無事80話完走しました!(完走とは?)

ちなみに会場はいつものまにゅでした。

まにゅ(食べログ)


12月25日(土)にいった場所

徹夜明けでなんとこの日もまにゅに。

この日はまにゅ恒例の23区ツアーということでした。

まにゅ(食べログ)


12月26日(日)に行った場所

この日は、ゴールデン街ホラーズが久々にリアルイベント開催ということで、ゴールデン街ホラーズReloadedというイベントをロフトプラスワンに見に行ってきました。

夜馬裕さんの嫌な怪談とインディさんのなんともいえないお話でとても嫌な感じで盛り上がりました!


12月29日(水)に行った場所

まあ、いったというか帰省したんですけども。

二年ぶりくらいの帰省なのですが、朝かなり早くの新幹線に東京駅から乗ったのでなんとか座れました。

で、地元に着いた後、ふと思い立って気になってた心霊スポットに向かうことに。

向かったのは石切八社神社

大阪の実業家が建立したという神社ですが、もう参拝する人もいなくなった廃神社だとか。

この日はその後、実家に帰りました。


12月30日(木)に行った場所

実家はこの日に大掃除するということで、やることもなかったので車を借りて地元の心霊スポットなどをまわることに。

まず向かったのは相坂隧道

建築から百年経っている古いトンネルで、色々と五輪のある地元で最も有名な心霊スポットでした。

その後は思い立って車を北へ向けます。

向かったのは辻川山公園という、柳田國男記念館の側にある公園。

記念館自体は年末年始は休みだったのですが、公園の設備は稼働しており、カッパと天狗を見れました。

その後再び車を南に向け、相坂隧道と同じくらい地元で有名だったスポットへ。

向かったのは広峰山のバス屋敷という廃墟。

数年前まではここにはバスがあり、それが名物の廃墟だったのですが、バスが撤去された今になると狭い廃屋のある廃墟となっていました。

最後に、時間ギリギリっぽかったのですが、車を東に向けて、小野市まで向かいました。

行ったのはホテルニュー応谷という廃墟。

名前的にホテルニューオータニの洒落なのか?という名前で、ここは特別何があるというわけでもないですが一応心霊スポット扱いされてるそうでした。

で、この後場実家に帰ってダラダラしました。


12月31日(金)に行った場所

大晦日です。

この日は前から予定の通り、おちゅーんのイベント「松原タニシのおそうしき」に行ってきました。

内容の細かいことを述べるつもりはないですが、とても楽しいイベントで、色々想定以上のクオリティで楽しませていただきました。


1月1日(土)に行った場所

大晦日からの流れで、おちゅーんのイベント終了後に演者の人や有志のファンで廣田神社に初詣に。

その後、味園ユニバースのなんば白鯨に行って一杯だけ飲んだ後、大阪城を何故か見に行きました。

その後始発で地元に帰り、名物で別に対してうまいわけでもない駅そばを食って自宅へ帰りました。


と、いうことで十二月に行ったところ、でした。

こんな感じで2021年の最後の月も終え、翌日の1日までウロウロしてましたが、2021年は結構ウロウロしてた年なのでそれを象徴するような月になった気はします。

年を超えてからの更新なのでここで書くのも変ですが、2021年はお世話になりました、2022年もよろしくお願いいたします。

それではまた次の更新をお待ちください!

◆YouTubeチャンネル youtube.com/…nel/UCfiXOjxQqDEK3O5p-1qqXqQ

◆Twitter https://twitter.com/nekospA555

◆ツイキャス https://twitcasting.tv/nekospa555/

コメント

タイトルとURLをコピーしました